巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

カロリー表示、あるものとないものの違いは?

カロリー表示、チェックしてますか?

カップ麺や飲料、酒類には、たいていカロリー表示がある。でも、お菓子などには、カロリー表示のあるものとないものがあるけど、これってなぜなんだろう。

コンビニのおにぎりなどを見ると、スタンダードなものにはカロリー表示があるのに、見るからにカロリーの高そうなものにはなかったりすることも多く、「わざとだろ」とか思ったりもする。
また、「1食分」「1本分」で表示されているものと、「100グラムあたり」「100ミリリットルあたり」で表示されているものとがあるけど……。

カロリー表示はどう決まっているのか。
一例として、日清食品のお客様相談センターに問い合わせると、こんな回答があった。
「カロリー表示は法的には義務づけられていませんが、日清ではエネルギー表示を全部しております」

基本的にメーカーによって違うそうだが、日清の場合は……。
「1食単位で表示しております。お客様が1食食べきる分として、あくまでそのままの表示です」
また、サントリーでは、
「法律的に義務ではないのですが、気にする人もいることから、カロリー表示は全体に進んでいます。ただし、まだ表示していない商品もあります」(お客様相談センター)
また、「1本分」ではなく、「100ミリリットル」の表示としているそうで、
「内容量が違うので、他の商品と比べやすいよう、100ミリリットルで統一しています」とのこと。

「全商品にカロリー表示をしています」と言う森永乳業・広報IR室では、表示単位の方法は商品ごとに違うそうで、以下のような説明をしてくれた。
関連キーワード

2008年9月22日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!