巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

世界最強とウワサのダイエット本『スキニービッチ』とは?

2万6000ものダイエット法があるといわれるダイエット大国アメリカで100万部を突破!
『スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット』(ロリー・フリードマン&キム・バーノウィン/ディスカヴァー・トゥエンティワン 税込1260円)。

( 1 / 2 )

ゴハンが旨い食欲の秋。ただでさえポニョポニョの身体を、さらにひと回り大きくしてしまう事態は避けたいところ。でも、定期的な運動も食事制限も続かないし、几帳面じゃない自分にとって、毎食のカロリーを記録する“レコーディング・ダイエット”も無理そう……。そんな折、耳にしたのが『スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット』なる本の存在。

なんでも全米100万部のベストセラーで、本嫌いで有名なビクトリア・ベッカムが買ったことから大ブームになったとか。イギリス、ブラジル、韓国など世界20カ国でも売れており、日本では今年7月15日に発売された。以来ジワジワと売り上げを伸ばし、現在は3万部を突破。20~30代の女性を中心にした読者からは「食について、生活習慣について考えさせられた」「食品について考えるよい機会になった」などの感想が届けられているそうだ。

あれ? ダイエット本なのに「食について考えさせられる」って、どういうこと?

実は、この本が薦めるダイエット法とは、「成分表をよく読む」「身体にいいものだけを選んで食べる」こと。人工甘味料、化学保存料たっぷりのジャンクフード、薬漬けの食肉など身体に悪いものを避けて、オーガニックの野菜やフルーツを食べましょうと、筆者は勧めているのだ。つまり「ヤセたいなら、健康的にならなきゃダメ!」っていうのがこの本の主旨で、本書には健康的な食生活を送るための知識や方法が示してある。
関連キーワード

2008年10月27日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!