巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ビバリーヒルズで話題の「Ima」とは?

こちらは「ハラジュクモンキー」。

( 1 / 2 )

ビバリーヒルズと言えば「セレブ」と思い浮かぶ人も多いのではないだろうか?
そんなところにひょっこり日本の「今川焼き」屋さんが登場して、最近のロサンゼルス(LA)で話題になっているという。

日本の「今川焼き」がビバリーヒルズに「フルフィルド」ペストリーショップとして開店してから一カ月。LA育ちの土橋Susumuさんが、日本の食文化に新しいコンセプトを取り入れ、アメリカンマーケットをターゲットに始めたペストリーショップだ。

今川焼きがペストリー? と感じるかもしれないが、土橋さんの今川焼きは、欧米で言うならば、ワッフルやパンケーキのゴージャス版なので、ペストリーと言ってもおおげさには聞こえず、パティシエのような手さばきで次々焼いてくれるらしい。

どうして今川焼きがこんなにもアメリカ人に話題になっているのだろう。
「注文してからペストリーとして焼かれて、それを実際に見ながら待てる、というのが新しくて面白いんだと思う。それとドーナツのように油で揚げたり、カップケーキの砂糖だらけのクリームのように甘くないしね」と土橋さん。

「場所柄、やはりセレブたちが立ち寄ってくれるんだけど、パリス・ヒルトンは『カラオケ キティー イマ』を気に入ってくれてよく来てくれるんだよ。これは苺とクリームチーズとホワイトチョコレートのやつなんだけどね。
日本の今川焼きだったらあずき餡でしょ? でも、アメリカだと豆が甘いというのに慣れていない人が多くて。

ライター情報: シカゴ/あらた

シカゴ在住の兼業フリーライター。音楽から何からいまだに80年代カルチャーをひきずって生きている。世界墓地巡りが好きな根っからの追っかけ派。

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/chicago/

2008年12月14日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!