巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

マウスを指にはめて使ってみませんか?

ライター情報:羽石竜示

これがマウス!? 『USB指マウス』(サンコー販売)。

( 1 / 2 )

パソコンで、ポインターを動かすときはマウスに、入力のときはキーボードにそれぞれ手を置くのが常識。だが、手にマウスを固定したらどうなるだろうか。そんな好奇心を満足させるマウスが存在するのだ。

おもしろPC周辺機器を扱うサンコー株式会社から1月に発売された『USB指マウス』(価格1980円)。一見、マウスには思えないが、とにかくパソコンにつないで使ってみる。まず、ベルトで指にマウスを固定。だが、指は5本あるのでどの指にはめたらいいのか。説明書には人差し指または中指とあったので、とりあえず人差し指に。重さは35gで、はめた感じとしてはさほど重たくない。

さて、マウスの通常の構造は光学センサーが底面にあり、上部にクリックボタンとホイールが付いている。指マウスも付いているものは同じなのだが、ちがうのはクリックボタンとホイールの位置に対して光学センサーが横にあること。操作するとどうなるか。指先の方に光学センサーがあるため、マウスを立てるようにして平面をスキャンする。一方、クリックやスクロールの操作はというと、人差し指や中指ではなく横から親指で行う。
ポインターの移動でも、マウスを手で覆うようにして動かすのではなく、指を軸として動かすという感じ。

これらの変則的な操作方法はすぐには慣れない。左クリックが下、右クリックが上ということになっており、どっちを押せばいいか一瞬迷うし、そもそも下方向へ押していたのが横方向になったこと自体がとても押しづらくしているのだ。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2009年3月31日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!