巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

居酒屋で、カンガルーの肉を味わう

ライター情報:田辺 香

サラダ風で美味しい「カンガルー洋風たたき」。居酒屋で気軽に食べられるのが嬉しいところ。是非一度味わってみてほしい!

先日、地元にあるお気に入りの居酒屋のひとつ、『大漁日本海庄や』に行ったときのこと。メニューの中に「カンガルー洋風たたき」というのを発見!

カンガルーの肉が食べられることは以前、コネタでも紹介されていたとおり。知ってはいたのだが、食べたことはなかった。しかも、チェーン展開している居酒屋でメニューに取り入れているのは珍しいのでは?!

これは食べてみなくては! ということで、さっそく「カンガルー洋風たたき」にチャレンジ。見た目はちょっとローストビーフのような印象もあり。そして肝心の味は……意外なほどくせがまったくなく、柔らかく、食感もよくてとても美味しい。味付けも良いのだろう。後味がさっぱりしている。カンガルーの肉を食べるなんて、正直ないだろうと思っていたので、不思議な感じもするけれど、これなら抵抗なく食べられる。

そこで、カンガルー肉のメニューについていろいろ聞いてみたくなり、この居酒屋チェーンを展開している、株式会社 大庄の広報室に問い合わせてみた。まずは、このカンガルー肉を取り入れた時期について伺うと、2008年10月とのこと。宴会メニューでスタートし、その後、単品メニューも展開。現在は、チェーン店の『庄や』『やるき茶屋』『新やるき茶屋』『大漁日本海庄や』でカンガルー肉のメニューを出しているのだそう。

それにしても、カンガルー肉をメニューに取り入れたきっかけは何だったのだろうか?

「カンガルー肉は日本ではまだ馴染みが薄いのですが、低脂肪、低コレステロール、高タンパクのヘルシーな食肉で、かつ美味しいので、特に健康志向のお客様におすすめできると判断し、導入しました」

なるほど。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2009年7月22日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!