巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

住職が鑑定するカウンセリングルーム

「駆け込み寺」の羽鳥裕明さん。本当に親身に相談に乗ってくれる。

( 1 / 2 )

人間関係を学んでいく課程で、どうしても傷ついてしまう人。相手に失望する機会が多く、「馬鹿にされた」、「利用された」と思った瞬間、戦闘モードに入ってしまう。お世辞が通用しなく、一度逆鱗に触れるともう駄目。

今まさに、現在進行形で思い当たる節があり過ぎるので、途中から取材を忘れて羽鳥さんにガッツリ相談してしまいました(仕事のことなど)。内容は書けませんが……。
羽鳥さんも、よく占い師にある“上から目線で諭す”なんてスタンスではなく、一緒に考えてくれてるような進め方をしてくれるので、こちらも妙に心をさらけ出してしまいました。
真言宗は否定をしない、肯定をするのが基本なので、お客さんはみんなポジティブになって、自身の生き方を心に秘めて帰っていくという。

以前から羽鳥さんは、一般的にお寺で行われる厄除けや、お守りの販売など以外にも、みんなの心の問題にも取り組みたいと考えていた。だが、そういう想いも寺の中だけではなかなか実践できない。そこで、カウンセリングルームを開設して窓口を拡げたいと考えるように。
たとえば、リストカットをした子などは「自分に問題がある」と認めたがらないので、カウンセリングルームには来たがらないもの。だが、占いならば気軽に来ることができるという。そこで、この「密教占星術」も行うようになった。

料金は、カウンセリングが1時間で5,000円。占いが30分で3,000円。電話でのカウンセリングで15分で1,000円。電話での占いは30分で3,000円。

「苦しい時の神頼み」なんて言葉があるが、ここではキチンと当てになるアドバイスを伝えてくれる。興味のある人は、気軽に訪れてみてほしい。羽鳥さんは、どうにも頼ってしまいたくなるような雰囲気の持ち主でしたよ。
(寺西ジャジューカ)
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年8月16日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!