巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

あなたには似合うか? 「おバカ」なイヤホン

ライター情報:羽石竜示

おバカ系新感覚イヤホン『クレイジーイヤホン』(12月上旬発売)。フランケン/バナナ/ニャン/イクラの4種類(各2000円)。

「おバカ」というイヤホンがある。種類はボルト(フランケン)、バナナ、猫の手(ニャン)、寿司(イクラ)ってなんのこっちゃ!?
なぜ今、このような突拍子もないイヤホンを世に送り出すのか。同製品をプロデュースしたソリッドアライアンスにそのワケを聞いた。

その名は『クレイジーイヤホン』。音質、携帯性といった従来のイヤホンの尺度では計れそうにない製品だ。これまでも、寿司ネタや苗字の形をしたユニークなUSBメモリが存在していたわけで、今回の製品の外観自体が珍しいというわけではない。だが、それがイヤホンだからびっくりなのだ。

イヤホン本体がボルトやイクラということは、耳穴に挿入した途端に「大人たちにおバカに見られる」「ヤンキーにからまれる」「ギャルに好かれる」「アーティストに絶賛される」など、いずれにしろ周囲に大きなインパクトを与えることが容易に予想できるからだ。

――どんな人に使ってほしいか。
「製品名にもあるように、良い意味でクレイジーなテイストを持っている人に使ってもらいたいです。また、そのような人に相当お似合いだと思います」

――この製品を企画した理由は。
「イヤホンに対して音質、デザインといった志向だけでなく、ズバリ見た目重視のユーザーもいるのではと考えました。そこで、一目で人とは違う存在感のあり過ぎるイヤホンを企画しました」

――つぎのラインアップは考えているか。
「現在、クレイジーイヤホンの第2弾のデザインを企画中です。

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2009年10月25日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!