巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

コンビニ弁当の漬け物やサラダが温まってしまう問題について

ライター情報:新井イアラ

左上に、強敵「ポテトサラダ&漬け物」が!
これをなんとかしたい。

冷たいままにしたいおかずはアルミ加工した特別なボックス状の容器で覆い、電子レンジの電磁波を遮断することで、温まらないようにするというものだったそうだ。
ただし残念なことにこのお弁当、画期的だったにも関わらず商業的には奮わず、コンビニからの撤退を余儀なくされたとのこと。

……あれ? じゃあ、その技術を応用すれば可能ってことじゃないの?
「う~ん……。現在常温で店頭販売されているタイプのお弁当を想定すると、同じ技術を使っても、ポテトサラダや漬け物だけを冷たいままにするというのは難しいんですよ」
との答え。結局、ポテトサラダや漬け物などの小さいスペースだけ電磁波を遮断しても、温めたものの余熱が伝わってしまうのだそうだ。
確かに、お弁当のほぼ全体を温めることを考えると、余熱や温まった蒸気が小さなスペースにまで影響してしまうのは否めない。

ただ、そこはさすがプロフェッショナル。がっかりしていた私に、
「がっかりしないでください。私たちも、お客さまやコンビニからの要望があれば、もちろん挑戦したいと思っています。現在は当時と較べて、技術も進歩していますからね!」
と、力強いお言葉をかけてくださった。

その力強い言葉が実現する日を信じて、当面はがまんして温かい漬け物&ポテトサラダを食べるとする。
全国の独身男性の皆さん、今はまだ耐えましょう。いつか「冷たいまま食べたいものは冷たいまま」の弁当が販売されることを夢見て……。
関連キーワード

ライター情報: 新井イアラ

コーヒーと音楽と雑貨、そして辛いものが好き。「なんでも書きます、書かせてください」でおなじみのライターです。

URL:Twitter:@iara_arai

2009年12月8日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!