巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「卒業証書授与式」は「卒業式」の正式名称じゃないの?

ライター情報:イチカワ

ちょっとややこしいのですが、卒業、おめでとうございます。

当時は進級が「卒業」と呼ばれてたから、これこそが卒業証書の授与だったってわけだ。

のちに試験科目数が増え、就学率が上がって受験人数が増えると、卒業証書を試験当日に用意することが難しくなり、証書の授与は試験の翌日に行われるようになった。これによって証書授与は「式」になり、この式は「卒業証書授与式」と呼ばれ、全国へ広まっていった。

……という、卒業証書授与式が生まれるまでの、ざっくりとした流れ。つまり「卒業式」よりも前に、「卒業証書授与式」っていう呼び方が広く使われていたらしい。

ちなみに文部科学省へ、卒業証書授与式じゃなく卒業式って呼び方にしてる理由を聞いたところ……
「特に理由があるわけではなく……経緯もちょっとわからないですね」
とのこと。

文部科学省のルールでは卒業式、学校のルーツとしては卒業証書授与式、ということのようだ。
(イチカワ)
関連キーワード

ライター情報: イチカワ

国語ができなかった理系人間が、何を間違ったか文章書いてます。好物=無理のないジョギング、坂のない自転車移動、重くない人間関係

2010年3月13日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!