巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

本物そっくり、でも食べられないチーズバーガー

ライター情報:羽石竜示

『ニックおじさんのパン屋さんボールチェーン』のチーズバーガー。ストラップヤネクスト販売。価格504円。

( 1 / 2 )

ファストフードの代名詞、ハンバーガー。中でも、筆者はチーズバーガー(以下チーバー)が好きだ。仕事の移動中に小腹が空いたら、ちょっと寄り道して公園で食べたものだ。なので、チーバーを見るとお腹が鳴るなんていうことも。今回、そんな人にとってたまらないマスコットを見つけた。

どっからどう見てもチーバーだが、食べられないのが『ニックおじさんのパン屋さんボールチェーン』(ストラップヤネクスト販売)のチーバー。ツヤといい、質感といい見ればみるほど本物としか思えない。チーズとケチャップのはみ出し具合までしっかり真似ている。思わずかぶりつきたくなるぅ~!

このようなマスコットにおいては、見た目だけでなく触感も重要。だって見ているだけではつまらない、なので触ってみたくなるのは人間の性。
「うぉぉ~、この弾力はどこかで?」と思ったら、以前コネタで取り上げた『桃尻ストラップ』に似ているではないか。桃尻の触感によってストレス解消を図るというものであった。このチーバーの触感も桃尻に負けず、押し込んだときの弾力がしっかりと指に伝わる。この弾力に幸せを感じるのは私だけ?

桃尻にはフリル付き、ラメ入り、ドット柄、シルバー、ヒョウ柄、ゼブラ柄、そして網タイツ付きといったバリエーションがあったが、『ニックおじさんのパン屋さん』シリーズにも結構種類がある。クロワッサンチョコ、クロワッサンプレーン、ベーグル、ロールパン、ボンボローネ、パニーニ。

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2010年3月25日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!