巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

消しゴムサイズのデジカメに液晶搭載

ライター情報:羽石竜示

『液晶ちょビッカム G200』(JTT販売)。価格1万2800円。

( 1 / 2 )

「消しゴムサイズのデジカメの使い心地は?」で初めて取り上げた後、「完全防水」機能が追加された『ちょビッカム』。そしてこのほど、なんと「液晶モニター」が搭載されモデルが新たに登場したのだ(デジカメなので驚くことでもないのだが)。

今まで、『ちょビッカム』には液晶モニターがなかったということ。なので、撮影の際に被写体を確認できないうえ、撮影した画像もパソコンにつながないと見られない。デジカメとはとても思えない不自由ぶりだった。それがまた味があるともいえるわけだが、やはり不便である。

そこで今回、そんなユーザーの要望に応えたのかわからないが、1.44インチ液晶が搭載された『液晶ちょビッカム G200』(JTT販売)が誕生。大きさは従来のモデルとほぼ同じ、ただどうしてか、ボディが正方形になった。で、液晶も正方形。液晶が正方形なのって結構珍しいかも。

長方形のボディに比べ正方形って持ちづらいと思ったが、これだけ小さいとあまり関係ないようだ。相変わらず34グラムと軽いので、持ったという感覚はあまりしない。つまんだという感じ。

液晶が付いたことでフレーミングが可能になったわけだが、正方形の液晶なのに実際撮影された画像は横長に写っている。このギャップがちょっとおもしろい。なので、正方形だが、縦長の写真を撮ろうと思ったら、カメラを縦に構えればいいわけだ(正方形ですけどね)。また、8倍デジタルズーム機能もあるので、思いっきりズーミングしてみてください。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2010年7月29日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!