巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ネットにギャルママの駆け込み寺が登場

舞さんと他1名の2人のギャルママがメールで相談にのってくれる。
今後、相談件数が増えれば相談員を増やすことも検討しているそう。

[拡大写真]

今年の真夏に起こり、世間を震撼させた大阪の二児遺棄事件。秋がきてすっかり沈静化したように見えるものの、今なお児童虐待のニュースなどを見聞きするたび思い出すという人も多いのでは? 日本ギャルママ協会(ホントにこんな団体があるらしい)がこの事件を受け、育児の悩みを持つママたちのために、8月より無料のメール相談を開始したという。このプロジェクトのリーダー的存在、シングルマザーで2才の女の子を育てているという泉舞(いずみ・まい)さん(日本ギャルママ協会理事)にお話を伺ってみた。

「私を含め周囲には心を痛めている子がとても多かったのですが、同時に『何もできない』というもどかしさも感じていました。同じような悩みを持つ子たちの話を聞いてあげることだけでもできるんじゃないか……ということでまずは自分のブログで呼び掛けることからはじめ、1週間後には協会のサイトにコーナーを設けました。最初のうちは相談件数も少なかったのですが、協会員の子たちがそれぞれ自分のブログで呼び掛けてくれたりして、少しずつ相談が寄せられるようになりました」

どういった悩みが多いのでしょうか? と聞いてみたところ、プライバシーの問題から具体例などは話せないが、急を要するような深刻な相談は今の段階では少数派とのこと。ほとんどが育児にまつわるちょっとした悩みや、旦那さんや義理親についての愚痴のようなものが多いらしい。ただ、3カ月ほどメール相談を続けて舞さんが思うのは、「悩みを独りで抱え込んでいる子がとても多い」とのことだった。
関連キーワード

2010年11月2日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!