巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「おはぎ」と「お惣菜」だけで年商3億円! 小さなスーパーの『売れ続ける理由』

ライター情報:dskiwt

『売れ続ける理由 一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』(佐藤啓二/ダイヤモンド社)

[拡大写真]

○“企業秘密”も無料! で研修
「『さいち』で学びたい」と全国から研修・視察の申込みが殺到し、大手スーパー、コンビニチェーン店をはじめ600社以上の企業の人が訪れている。
驚いたのは、「さいち」ではその研修を“無料”で引き受けているところ。しかもお惣菜のつくり方といった“企業秘密”も惜しげなく教えるというのだ。
「共存共栄をモットー」「全国から“生の現場の声”を聞かせてもらう機会をいただいて、こちらも勉強になり、励みももらっている」と本書で社長が語っているが、これはだれにでもできることではないだろう。

○チラシはうたない
「さいち」では、他店との価格競争に巻き込まれてしまうことと、きめ細やかなサービスがおろそかになってしまう弊害から、チラシをうつことをやめてしまった。

○従業員のやる気を引き出すために……
お惣菜コーナーにはビデオが備え付けられている。調理場からスタッフがモニターでお客の様子を見ることができるのだという。お客が実際に手にする場面や、うれしそうな顔を見たりすると、本当にモチベーションが上がりそうだ。
また、お惣菜をお客にほめられたときには、社長の奥様で惣菜部門を手がけている澄子専務が「『この子がつくったんですよ』と言って、そのお惣菜をつくったスタッフをお客様のもとに連れていく」なんてこともあるらしい。

○原材料が上がっても値上げしない
他店舗では、売れ残りを想定した「ロス率」を原価に含んでいるケースがほとんどだが、「さいち」の惣菜は、ロス率をゼロとして計算されている。
関連キーワード

ライター情報: dskiwt

関心あるモノコト:コーヒー、ビール、おにぎり、パン、本、本屋、映画、カメラ、時事英語、MacBook Air、iPad、iPhone、イタリアもの。

URL:Twitter:@dskiwt

2010年12月27日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!