巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

無水トイレは、本当に、水を流さなくても平気なのか?

ホントに大丈夫?

[拡大写真]

「ご使用後、水は流れませんが、清潔さを保つことができます」

という張り紙のある男性用の小便器を最近よく見かける。

「無水トイレ」というもので、言葉通り、オシッコをした後も水が流れることはない。水洗トイレに慣れきった成人男性としては、オシッコの後に水を流さないというのは非常に違和感があり、便器から立ち去るときに「ホントに流さなくていいのかな?」という疑念がどうしても頭をよぎる。

この無水トイレは、全体的に、テコボコの少ないつるっとした印象であり、また、水道管もセンサーも取り付けられていないために、ものすごくシンプルであり、そのシンプルさが、「え、大丈夫?」という不安をさらにかき立てる。

この無水トイレはもともと、アメリカで発明されたものらしい。無水トイレを輸入販売する池田電業(株)に問い合わせてみたところ、「尿を流す水は、清潔さを保つことにも貢献しますが、実は、同時に、悪臭の原因にもなっているんです」とのこと。

オシッコには、尿素という成分が含まれている。この尿素自体はほとんど無臭なのだが、水と反応して、アンモニアが発生し、これがトイレの悪臭の重要な原因となる。無水トイレの場合、水を流さないのだから、アンモニアの発生が抑えられて、臭わないのだそうだ(ただし、オシッコの中にも水分は含まれるので、完全にアンモニアの発生が抑えられるわけではない)。

また、無水トイレといえども便器は配水管とつながっており、配水管の中にある水とオシッコとが反応してアンモニアが発生するわけだが、無水トイレの場合、排尿口の下にトラップ(液だめ)がある。
関連キーワード

ライター情報: 珍満軒/studio woofoo

高校生に間違えられるロリータフェイスでありながらB89W69H88の肉体を持つグラマラスライター。身長174センチ、体重55キロ、男性。

2011年1月5日 10時00分

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    利用してみると、やっぱり臭い! あと、落ちた他人の毛などは見たくない。男子トイレだけの不快感でしょうから、女性には分かってもらえないんでしょうね~

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!