巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

書店の偉人伝記コーナーで見つけた意外な名前

ライター情報:田幸和歌子

偉人伝記コーナーに、有名ミュージシャンの名前がズラズラと……。

書店の児童向け偉人伝記コーナーで、イチローや中村俊輔などの新しい顔触れに混ざって、意外な人名を見つけた。

『素顔のアーティスト 木村カエラ』(汐文社)。

そういえば、児童書の老舗・ポプラ社が2009年3月から出している新しい伝記シリーズ30巻では、北里柴三郎、二宮金次郎、一休、リンカーン、ノーベルなどが消え、漫画家・手塚治虫や映画監督・黒澤明、ホンダ創業者の本田宗一郎などが取り上げられていることが話題となっていたけれど……。

それにしても、なぜ唐突に木村カエラ? 
しかも、ハードカバーのかっちり感や渋めのやや野暮ったい装丁、本文の大きな文字なども、どこらへんの層を狙っているものなのかわからない。
木村カエラといえば、近年は「Butterfly」が結婚式の定番ソングになっていたり、屋根の上で妙な踊りをしてたり(※CM)、そりゃ、ある一定の年代の女性にはなんだか人気があるけれども。
優雅にスローに作業するレジの女性に「頼むから早くカバーをかけてくれい~!」と心の中で懇願しつつ、こっそり購入してみた。
気になる中身は……。

冒頭から「すてきなカップル」として、報道関係に寄せられた木村カエラのコメントが1ページ以上にわたって掲載されている!! 続いて、瑛太の公式サイトでのコメントも約1ページ!! ひえー。

二人の結婚についての記述の後にくるのは、「カエラという名前」という小見出しだ。
「カエラは英字表記すると『kaela』となる。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2011年1月14日 08時00分

「書店の偉人伝記コーナーで見つけた意外な名前」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!