巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

表情がわかる「透明マスク」

これで、マスクをつけてるんです。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

よく、昭和のコントで見た変装アイテムの数々。まず、マスクにグラサン。そして、黒い革ジャンとベレー帽があったら、すぐさま「アイツ、何者だ?」なんて話の流れになりがち。だって、その人の顔や雰囲気を隠すには最適なアイテムだから。

と言いつつ、最近はスーパーやコンビニの店員さんがしていることも珍しくないのが、マスク。恐らく、「お客様へ、菌などが感染しませんように」という心遣いの表れなのだろう。今や、あまり違和感はない。

しかし、マスクも進化している。実は、顔の表情が丸わかりのマスクが発売されているのだ。株式会社ムーヴ・オンより発売されている『マスクリア』は見ての通り、透明だ。

このマスク、透明にした部分は柔らかなプラスティック(樹脂加工)になっているそうで。それらの作りにより、「発音が聞き取りやすい」「表情が見える」「化粧崩れがない」等の利点が生まれた。

そんな『マスクリア』は、昨年7月の発売以来、現在まで約2万枚を売り上げているという。では、どういうところで評判を呼んでいるかというと、やはり接客をする場所から。
「ベーカリーや惣菜店、寿司店、そば屋などの接客対応の店員さんや、歯科医師、小児科医など、あらゆる職場で活用されています。個人でご購入の方も自営業の方が多く、中には料理教室で使用したり、ホームパーティーの料理作りでも『ちょっとお洒落で話題になります』と好評です」(同社・担当者)

なるほど。じゃあ、接客業の方にとって、このマスクが嬉しい具体的な点は?
「着用している従業員の皆さまからは、『従来のマスクより蒸れないし、使用中も自然なので使いやすい』と喜ばれています」(担当者)
見た目以外でも、嬉しい利点はあるのだ。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年3月29日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!