巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

節電でクーラー使わずにイヌと人間を冷やす

ライター情報:羽石竜示

「気化熱」の仕組みを利用したウォーターミストクーラー『QUICK COOL』(アルファアイコン販売)

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

今年の夏は、震災による電力不足の影響がすでに心配されている。大口需要先の企業だけでなく、各家庭でも節電が重要だ。なので、クーラーをあまり使わないで涼しくなる方法を今から準備しておいたほうがいいだろう。そこで、ひとつ役に立ちそうなアイテムを見つけたので紹介する。

夏は人間も暑いがやっぱりイヌのほうがもっと暑いはず。なんと言っても、毛皮のコートを年中着ているようなものだから。クーラーを付けないで真夏の部屋に置いておくのは酷であろう。水浴びさせるのもよかろうが、もっと簡単で手軽に冷やせる方法はないか。

日ごろ、イヌ服を扱っているアルファアイコンさんに聞いてみると、「気化熱」の仕組みを利用したウォーターミストクーラー『QUICK COOL』と、冷却効果が上がる洋服『サマークーリングタンク』の組み合わせが良いそうだ。具体的にはどんなものなのか。

そもそも気化熱とは液体が蒸発する際に周囲から吸収する熱のこと。暑い夏の日に、庭や道路に水を撒くと涼しくなるのも気化熱のおかげだ。
「『QUICK COOL』はその気化熱を利用したクーリンググッズです」とのこと。容器内の水を吸い上げ、ファンが回転して気化しやすいミスト状にした水をイヌの体に当てる。だが、この商品、もともとは人間用。それがなぜイヌにも効果があるの?

それはイヌの熱中症対策、冷却用として開発されたドッグウエア『サマークーリングタンクトップ』の効果を引き上げるのに『QUICK COOL』が大いに有効だから。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2011年4月11日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!