巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

デキる男のたしなみ!? メンズネイル

クリア系の『白光(びゃっこう)』は透明で無臭のためメンズにもおすすめ。カップルで共用もできちゃいます。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

2002年のテレビドラマ『私立探偵 濱マイク』以降、一気に市民権を得たような気がする「男のマニキュア」。マイクがしていたようなロック系の黒いマニキュアはさすがに似合う人が限られそうだが、一般人にとっても、指先って意外と見られているもの。たとえば、資料を広げながら指先で「ここをご覧になってください!」と指し示したとき、ささくれがあったり黒ずんで汚れた爪では信頼も失うというもの!?

昨年から『胡粉ネイル』という天然素材のネイルが女性の人気を集めているが、製造元の『上羽絵惣(うえばえそう)』さんが男性にも! とプッシュしているのが、『白光(びゃっこう)』という透明で無臭のクリアネイルだという(画像)。
同社はもともと、日本画や京人形用の絵の具を作ってきた創業260年の京の老舗。胡粉はホタテの貝殻を原材料にしていることから、京都銘菓の「五色豆」の彩りに使われるなど安全・安心な顔料なのだとか。通常のケミカルなマニキュアだと爪への負担はそうとうなものだと思われるが、これなら安心!? というワケなのだ。

『上羽絵惣』さんにお話を伺ってみたところ、「むしろ、爪が元気になってきたような気がする、とおっしゃってくださるお客様も多いです。貝にミネラル分が入っているせいでしょうね。私も毎日つけていますが(※男性の担当者さんです)、つけ心地もさらっとしており、除菌用のアルコールなどで簡単に落とせます。除光液の場合、爪の脂肪分まで一緒に取り去ってしまうので、爪が黄色くなってしまうことがあるんですね」

現在、『白光(びゃっこう)』は接客業の男性にも大変喜ばれているそう。

2011年6月3日 10時00分

「デキる男のたしなみ!? メンズネイル」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!