巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

納豆はかき混ぜるほどにおいしくなる!?

混ぜる前の納豆。タレやカラシは混ぜた後に。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

筆者は、毎朝必ず納豆を食べている。そんな愛する納豆だからこそ、食べ続けるうちにこだわりめいたものも出てきた。メーカーはあそこがいいだとか。タレがゼリー状で入っているのは邪道だとか。タレとカラシは、ある程度かき混ぜたあとにぶち込んだ方がおいしいだとか。そして……。

納豆って、何回混ぜるのがイチバンおいしいのかしら? と思いを馳せるに至った。かの美食家・北大路魯山人は「納豆は混ぜれば混ぜるほど美味になる」とし、まず305回混ぜ、後にショウユを入れ、さらに119回混ぜ、それから薬味とカラシを入れて食べるのを最適としたらしい。

合計すると、424回混ぜることになる。思えば、筆者は普段、納豆を10回程度しか混ぜずに食べていた。早いとこ食べたいからである。しかし、納豆愛好家としてこんなことではいけない。魯山人流の食べ方を、試さないわけにはいかない。

せっかくなら、この魯山人流納豆を妻やわが娘にも食べさせたいと思い、筆者の大好きなタカノフーズの納豆を2パック混ぜることにした。深めのどんぶりに納豆をすべて入れ、いざ、424回混ぜる!

5分以上かけて424回混ぜた納豆。タレとカラシを入れ、軽い疲労感を覚える右手に持った箸で食べてみると……。おお、ウマイ! なんというか、味も香りもまろやかになって、舌触りもふんわりとしている! よし、じゃあ早速、妻子にも食べさせよう!

……待てよ。たしか魯山人、「納豆は混ぜれば混ぜるほど美味になる」と言ってたっけ。
関連キーワード

ライター情報: 木村吉貴/studio woofoo

木村文章店店主。鎌倉を拠点にライター・コピーライター・作家として活動中。

URL:http://www.studio-woofoo.net/

2011年9月3日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!