巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

机の上が、そのままパソコンキーボードになっちゃった

レーザーによって、デスク上にキーボードが現れた。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

使い続けて数カ月経つのだが、未だスマートフォンの使い方に慣れない。特に、文字入力に手こずりまくり。我ながら遅い。
周りには上手く使いこなしている人も多いみたいだけど、私のような人種もいます。

そんな感じでヘコんでたら、面白い新アイテムの情報をキャッチした。リステアが9月上旬より発売する『マジックキューブ』が、スゴいらしいのだ。

まずは、画像を見ていただきたい。何の変哲もないパソコンキーボードを打ちこんでいる様子。……そんな風に見えたとしたら、それは大間違いだ。
キーボードの向こう側に、何か機械が見えないだろうか? あれが、何を隠そう『マジックキューブ』本体。あそこから赤色のレーザーが放たれ、デスク上に投影されたのが手前側のキーボードである。

要するに、あれはキーボードであってキーボードではない。厳密に言うと、レーザーによってデスク上に現れたキーボード。
でも、飾りじゃない。打てる。ブルートゥースに対応しており、スマートフォンやタブレット端末の文字入力の際、投影されたキーボードをワイヤレスで利用することができるらしいのだ。

これは、ありがたいな! 私は待っていた。そして待っていたのは私だけではない模様。予約受付の開始日である8月10日には、その日だけで約300件の申し込みがあったというのだ。
「過去に同じような機能の商品も販売されていたのですが、当時はあまり話題になりませんでした。しかし今回は『マジックキューブ』のサイズの小ささも話題となり、このような反響となりました」(同社・担当者)

では、どれほどに小サイズなのか。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年9月7日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!