巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

今年の秋はコレ! 史上最高のピアニスト、リストとは?

ライター情報:加藤亨延

リストの肖像画。当時、女性からの人気もかなりあったという。

フランツ・リストを知っていますか? 1811年にハンガリーで生を受け、オーストリアやウィーン、パリなどヨーロッパ各地で活躍したピアニストだ。じつは今年2011年は、生誕200周年となるリストの記念年。そこで彼の魅力を探るため、スイス・ルツェルン音楽祭などで活躍するパリ在住のクラリネット奏者で、今秋日本でおこなわれるコンサート「フランツ・リスト200年の祈り」にも出演する綱場千晶さんに、その魅力をうかがった。

「リストの演奏は当時から最高のものと言われ、どんな曲でも初見で弾きこなせたそうです。技術だけでなく、弾き方も大変情熱的だったと言われています。リストの演奏によって、観客に多くの失神者が出たという記録も残っているほどです」

天才ピアニストとしてヨーロッパ楽壇に君臨していたリストは、同時代に活躍したショパンやシューマンとも親交があったそうだ。そして彼の能力はピアニストという枠だけにはとどまらなかった。

「30代後半以降は、リストは才能をさらに華開かせました。交響詩という曲を演奏者に自由解釈させず、詩によって場面を設定した上で弾かせる、新ジャンルの音楽を創始したのも彼です。評論家としても若手作曲家を認め、後に『わが祖国』で有名になるチェコの作曲家スメタナも資金援助しました。また故郷ハンガリーのブタペストに音楽院も設立しています」

10代でウィーンに移り、その後パリに移住したリストだが、故郷ハンガリーを忘れることはなかった。

ライター情報: 加藤亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。主な取材テーマは比較文化、および社会、政治。取材等での渡航国数は約60カ国。ロンドンでの生活を経て現在パリ在住。『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/paris/

2011年10月1日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!