巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

不要なカードをギターのピックにするパンチ

不要となったクレジットカードや学生証の顔写真を、ギターのピックにしてしまう。

[拡大写真]

以前、本当にちょっとだけ、ギターに挑戦していたことがある。当時、ジミ・ヘンドリックスを愛聴していただけに、自分が鳴らす音には不満足だった。
「チキショウ、何であんな音が出るんだ!」

もう、我ながら赤面ものなのだが、当時はそれなりに試行錯誤も。その中の一つとして挙げられるのは、「ギターのピックを替えてみる」ということだろうか。実際、あの時は音が少し変わった気がする。当然、ジミヘンみたいな音じゃなかったけど。

そしてこのアイテムがあれば、たくさんのピックを試すことができるはずだ。「株式会社DMR」が発売している『ギターピックパンチ』は、カードなどのプラスチック板を穴開けパンチの要領でティアドロップ型にくり抜き、ピックを作ることができる機器。“カードをギターのピックにするパンチ”である。

実は、これはイギリスのメーカーによる製品で、向こうでは売り切れが続出していたそうだ。
そして我が国でも、その人気は猛威を振るっていた模様。
「そこまで売れるとは予想しておらず、販売時には20個しか用意していませんでした。しかしそれらはすぐに完売し、今までの2カ月で約1000個を売り上げています」(同社・担当者)
mixiやTwitterなどを通じ、ギタープレイヤーの中で口コミで広まって行った。

では、どんな物がギターのピックに変化するというのか?
「CDのように厚いと難しいですが、クレジットカードや柔らかめのポイントカードならパンチできます」(担当者)
他には、下敷きやバインダーもピックにできる。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年11月8日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!