巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ベルギー初のジャパン・エキスポが開催

ライター情報:加藤亨延

会場内には武者姿のベルギー人たちも。

[拡大写真]

日本人から見れば彼らが持つ印象は少々偏っていますが、日本への関心は高まっています。今回のジャパン・エキスポでも、近隣の国や地域から数時間かけて訪れる参加者もいるくらいです。日本語学習者に関しても、以前は大学等で20歳前後から日本語を学ぶ人が圧倒的でした。しかし最近では15歳くらいから学ぼうとする人が増えています」(ブリュッセル在住日本語教師)

さらに、ジャパン・エキスポがフランス国外へ拡大しようとしていることにあわせて、今までフランス国内の会場のみ参加していた出展者も、ビジネス面を含め関心を寄せている。例えば、パリやオルレアン会場内で日本食を実演販売していたフランスの業者の場合、今後はブリュッセルへの参加も考えているという。

もはやブームというより、アニメや漫画を中心として若者層に一つのジャンルを確立しつつある日本のカルチャー。フランス国外初のジャパン・エキスポはバンド・デシネ(漫画)の国ベルギーでも成功をおさめたようだ。
(加藤亨延)

ライター情報: 加藤亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。主な取材テーマは比較文化、および社会、政治。取材等での渡航国数は約60カ国。ロンドンでの生活を経て現在パリ在住。『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/paris/

2011年11月16日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!