巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

かわいい? 怖い? 見えない精霊をアイコン化した「PLANET DOLL」

ライター情報:池田美砂子

精霊をモチーフにした「PLANET DOLL」。毛むくじゃらである。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

頭隠して尻隠さず、とはこのことか。ふと訪れた南青山の展示会で圧倒的な存在感を放っていた、毛むくじゃらな人形「PLANET DOLL」。気になって担当者の方に話を聞いてみると、どうやら「精霊」をモチーフにアイコン化したものらしい。太古の昔から万物に宿ると言われ、世界中の人種や民族、宗教観で普遍的に存在している精霊は、私たち人間を守ってくれる神のような存在とも言われている。しかし、通常は人の目に見えないもの。それを形にするなんて、どんな意図があったのか? そもそも、なぜこの容貌に?

「PLANET DOLL」を手掛けたのは、グラフィック・デザイナー集団「TGB design.」。彼らが独自に解釈した精霊の姿、そしてこの人形が生まれた背景について、メンバーの石浦マサルさんにお話を聞いてみた。

石浦さんによると、「TGB design.」は、3年ほど前、ホピ族(アメリカ・インディアン部族のひとつ)にとっての精霊である「カチーナ人形」の東京版として「モダンカチーナ」をプロトタイプとして発表していたと言う。今回の「PLANET DOLL」は、それをベースに、販売することを念頭に改良を加え、試行錯誤の末に完成したものらしい。

「モダンカチーナは、“精霊が東京に来たらどうなるか?”をテーマに考えたものでした。“欲にまみれるのか? まみれないのか?”みたいにいろいろと想像しながら(笑)。カチーナ人形には毛をはじめとして様々な飾りが付いているので、僕たちもラインストーンを付けたり、いろいろと試みましたが、結局、『毛だらけ』の美しさ、つまり自然の美しさに勝てなくて、現在の形になりました」

自然からいただいた「毛」そのものの姿一番美しい、と感じた彼らの感覚が形となった「PLANET DOLL」。
関連キーワード

ライター情報: 池田美砂子

エコとサステナビリティをテーマに執筆するフリーライター。気象予報士であったりもする。

URL:http://twitter.com/IkedaMisako

2011年11月18日 10時00分

「かわいい? 怖い? 見えない精霊をアイコン化した「PLANET DOLL」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!