巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「3cmの線を引け!」で世界一に挑戦するアプリ

ライター情報:池田美砂子

「長さ」「角度」「時間」の3種目で世界一を目指すiPhoneアプリ『ハカリンピック』

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

みなさんは、「はかり」の感覚に自信があるだろうか。「3cmの線を引け」「10秒で時計を止めろ」なんて言われて、正確にできる? そんな自分の中にある感覚を試すことができるのが、iPhoneアプリ『ハカリンピック』だ。

ダウンロードは無料。そして、遊び方はとっても簡単。「長さ」「角度」「時間」の3つから種目を選び、指令に従ってタッチパネルの画面に線を引いたり、時計を止めたりすれば、すぐに結果が表示され、その達成率も算出される。『ハカリンピック』というだけあって、これは競技、そして相手は世界だ。自分の世界ランキングを知ることだってできる。

全く自信はないが、私も「長さ」から順にトライしてみた。「長さ」と「角度」はそれなりで、最初から80%台の達成率。数回トライすれば、90%を超えることもできた。しかし、最後に挑んだ「時間」で我が目を疑った。1問目、「6秒で時計を止めろ」のお題にトライした結果が、なんと「12.1435秒」! まさかの2倍以上。どれだけ私はのんびりとした1秒を数えていたのか……。

こんなにも時間の感覚がずれている私はおかしいのだろうか? 『ハカリンピック』を開発した「こどもごころ製作所」の所長・軽部拓さんに聞いたところ、「それはステキなお話ですね、ゆったりとした時間を過ごされている証拠です」とのお言葉。1秒が遅い私を、ステキだと言ってくださった。でも、ランキングは低いのですが……。
関連キーワード

ライター情報: 池田美砂子

エコとサステナビリティをテーマに執筆するフリーライター。気象予報士であったりもする。

URL:http://twitter.com/IkedaMisako

2011年11月22日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!