巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

女性に花を贈るイタリアの粋な記念日「ミモザの日」

ライター情報:古屋江美子

黄色い花がかわいらしい、ミモザ

[拡大写真]

まもなくホワイトデー。バレンタインデーのお返しを贈る日だが、世界的には日本や韓国くらいでしか目立っておこなわれていないマイナーなイベントだ。そもそもバレンタインデーに女性から男性にプレゼントをする国が珍しいのだから、当然といえば当然なのだが……。

実はイタリアにもホワイトデー近くに、男性が女性に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る日がある。3月8日の「ミモザの日」だ。

3月8日といえば、日本では「国際女性デー」としての知名度のほうが高いかもしれない。国際女性デーとは1975年に国際連合によって定められた記念日で、労働条件の改善などをもとめるニューヨークの女性のデモがきっかけ。各地で集会やイベントも開かれるが、近ごろは女性に感謝する日としての意味合いも色濃くなっている。

とくに顕著なのがイタリア。3月8日は「ミモザの日」とも呼ばれ、シーズンを迎える黄色い花「ミモザ」を、男性から女性にプレゼントするのが習慣。贈る相手は恋人はもちろん友人でもOK。マンマ(母親)やノンナ(祖母)に贈ってもいい。年齢問わず、女性全員が対象なのだ。この時期イタリアに行けば、街のあちこちでミモザが売られているのを目にするはず。女性たちもこの日ばかりは家事などから解放され、女ともだちとディナーを楽しむのが一般的だ。

そんなイタリアの小粋な習慣が日本でも少しずつ紹介されるようになってきた。たとえば、東京・新宿の小田急ホテルセンチュリーサザンタワーのラウンジ&バー「サウスコート」では、ミモザの日にちなんで、シャンパンカクテルの定番「ミモザ」を積極的に販売するのがこの時期の恒例。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2012年3月5日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!