巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

コマネチ輩出国、ルーマニア “腰痛の治し方”って?

モール内でのマッサージチェアは1分1レウ(およそ20円)から最長10分。まだまだお試し価格のよう。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

ルーマニアのショッピングモールを歩いていたら、マッサージチェアが置かれていた! 新商品ということで時々不思議そうに覗いて行く人や、珍しそうに座ってみるも試さない人を横目で見ている人、唐突に置かれたマッサージチェアに皆興味はあるようだ。ルーマニア人にも肩こりが多いのか?

そういえば、ルーマニア人からお土産でリクエストされるものに、何度も軟膏があった。しかも日本へ行った親戚だの友人から一度買ってきてもらって良かったコレという写真添付のメールで商品指定。だいたいはメンタームやタイガーバームだが、時々中国製品や既に販売されていない商品だったり。頼んでくる友人は庭師、工場勤務、そして先生と立ち仕事が多い人、聞けば腰の痛みゆえ、デスクワーカーからの依頼はあまりない。
都内で行きつけの整体サロンに聞いてみると、最近は外国人のお客さんで「背中の痛み」での来院が多いが、背中の示す範囲が肩の下の方から腰までと広いそうだ。確かにルーマニアのマッサージチェアも、背中全体を上から下へぐーっと押して動く動作ばかりしていた。ヘアサロンでヘッドマッサージ(TSUBO!)サービスはあったが、日本でよくある肩マッサージはなく残念な想いもした。肩を揉むという考えがあまりないのか。

ところでルーマニアでのマッサージ事情、ジム併設のマッサージを利用したことがあるが、男性が施術担当にも関わらず上半身を全部脱がされた! うつ伏せで背中全体をオイルでマッサージしていくものだったので問題ないと言えばないのか。
関連キーワード

2012年3月27日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!