巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

7年間インクが切れないボールペン

7年間だぜ!?

[拡大写真]

数日前。夜中に急にお腹が空いたので、台所にある食品を根こそぎ漁ってみた。出てきましたよ、サバの缶詰が。でも俺、いつこんなの買ったっけ? 記憶にないなぁ。大丈夫か、コレ……。しかし、裏面を見て一安心。約2年前に購入した缶詰だったが、あと1年は賞味期限が残っている。缶詰って、こんなに長く持つんだ!

話は変わって、筆記用具。手帳とボールペンは職業柄、絶えず携えています。そして、かなり頻繁に使っていると思う。だからこそ、やっぱりすぐにインク切れしてしまう。下手したら、2ヶ月弱。もっと長く持つペンはないのか!?
……ありました。アントデザインストアが昨年の12月より発売している『セブンイヤーボールペン』は、その名の通り“7年間インクが切れないボールペン”。

製作元であるアメリカのメーカーSELTZERは「社会人が日常、ボールペンを手帳にメモ書き程度で記す長さ」として1日に1.7メートルを書いていると想定。365日×7年間という計算で実験を行い、それをクリアしたのがこのボールペンなのだ。
「アメリカでも発売からまだ7年は経っていないのですが、『インクが切れた!』というクレームはもちろん未だ届いておりません」(同店・担当者)

しかし、どうしてそんなに長持ちする? 見た感じ、妙に長かったり太かったりする訳じゃないのに。
「ボディの中にあるインクのタンクが極太なんです」(担当者)
ただ、表から見るルックスは通常のボールペンそのもの。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年5月5日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!