巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

冷蔵庫で冷やすアルミのうちわ

ライター情報:羽石竜示

『めでた紋うちわ』(ALART 丸信金属工業)。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

暑くてたまらない。そんな日が東京でも続いている今日この頃。とにかくプールにでも泳ぎに行って涼しくなりたいものだ。日ごろ暑さを和らげるため、クーラー、扇風機以外で思いつく道具は昔ながらの団扇である。だが、例年使っているとだんだんボロボロになってしまううえ、手が疲れるわりにはあまり涼しくなかったりする。そこで、丈夫で涼しいうちわを探してみることにした。

一見、「なにこれ?」と思ったがよく説明を読むと『めでた紋うちわ』(ALART 丸信金属工業)といううちわであった。おなじみの紙製ではなく、なんとアルミ製。しかも、目出鯛、打出の小槌、亀甲、瓢箪(ひょうたん)といった縁起物のデザインが全面に描かれている。そんな丸いうちわである。

で、これの大きな特徴はデザインだけでなく、使い方にある。それはアルミという材質を生かして、冷蔵庫に入れて冷やすことで冷風効果があるというのだ。
「以前、水うちわが流行ったのですが、これは水に浸すのではなく、うちわ自体を冷やして使うという発想から生まれました」(同社)
なるほど、そんな使い方のうちわがあるとは知らなかった。

実際に手にとって見ると、とても軽く、紙のうちわとほとんど変わらない感じ。また、フチはしっかり加工してあるので安全性に問題はなさそう。なにより感心したのはデザインの美しさだ。10種類のデザインうちわを並べてみると、とてもおしゃれなオブジェに見える。中でも気に入ったのは「目出鯛」。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2012年8月4日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!