巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ルーマニアにも「東京駅」が開業!

ブカレスト地下鉄。車内の路線図にも完成予定の路線が示されている。

[拡大写真]

欧米に比べると日本も身障者マークが少ないと指摘されるが、ルーマニアではこの面はまだまだ!地下鉄に限らず鉄道駅もだが、ホーム間移動に階段しかないことがほとんどで、その階段も薄暗く手すりも心もとなかったり、かつ足元も凸凹だったり。健康な私でさえ気を使うことも多いのだから身障者や子連れには使いにくい。それでもラテンの国だから、皆親切で荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、席を譲り合ったり、わざわざ表示しなくてもなんとかうまくはいっている。

それでも少しずつ観光客も増えてきているルーマニア。やはり皆が気持ちよく使える駅になったらとても嬉しい! と、この6号線に色々期待しているのが、現在のプロジェクトではブカレストの空港から市内中心(1Mai駅)までが接続されるとのこと。そこからあと3駅先に行けば国内各地・隣国にもいける鉄道駅(Gara de Nord駅)。できればそこまで頑張って繋げて欲しかった!
そうすればものすごく便利になる、せっかくの一大プロジェクトなのに!と現地の友人に話したら「今までよりずっと便利になるんだからいいじゃない」と前向きな答え。そうよね、ついつい完璧を求めてしまうけれど、どこか足りない、というのが現在のルーマニア。現在空港から市内までの移動手段がタクシーか、あまり使いやすいとは言えない公共バスしかないのだから、それに比べたら大きな進歩だ。

しかし色々聞いてみると「いつかは」ちゃんと鉄道駅まで繋がる予定だとか。ルーマニアでのいつかは実にあてにならないが(笑)。日本のODAが関わっているからここは確実、信頼して待とう! 明るく皆が使いやすいルーマニアのTOKYO駅、きっとそれがきっかけでルーマニアを知る日本人も増えるかな、楽しみだ。
(川上・L・れい子)
関連キーワード

2012年10月11日 07時00分

「ルーマニアにも「東京駅」が開業!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!