巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

甲冑と郷土史で歴史ブームを盛り上げる!! “戦国史跡ナビゲーター”の仕事とは

甲冑を着て歴史の現場に赴く「甲冑ゲリラライブ」でのひとコマ。歴史&甲冑マニアの有志でチームを組んでこういった活動を行っている。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

例年の大河ドラマはもちろん、バラエティ番組『戦国鍋TV』などのヒットもあり、“歴史ブーム”が続いている昨今。番組をきっかけにしたイベントなどで大掛かりな町おこしが行われたりする例もあるが、愛知には“戦国史跡ナビゲーター”を名乗り、地元史跡のおもしろさを全国に発信するために孤軍奮闘(?)しているユニークな人物がいる。

“みかわのひで”さんは自ら愛知県内の城や古戦場などをメインに史跡を巡ったレポートをブログ「あの戦国の現場へ行こう!」に掲載。様々な歴史祭りやイベントにマイ甲冑で“出陣”するなど幅広い活動を行っている。
単なるマニアレベルの活動ではなく、尾張一宮観光大学などで歴史に関する講演会を行っていたり、名古屋のご当地ヒーローとして人気の「名古屋おもてなし武将隊」に甲冑の着付けやほら貝の吹き方(!)、所作などを指導したというエピソードからも、その歴史専門家としての顔がうかがえる。

長崎県出身で就職で愛知にやってきたというみかわのひでさんは、歴史に興味はあれど、戦国時代にはさほど興味を持っていなかったそう。しかし織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の“三英傑”と、名だたるその家臣たちを輩出した愛知に、かつて1600以上の城があったことを知り、1城ずつ巡っては歴史を調べているうちにどんどんハマっていったという。

ブログではわかりやすくまとめた各お城の歴史のほか、観光で訪れる人のために電車と車それぞれでのアクセス方法を画像入りで紹介していたり、地元名物のグルメやおみやげの情報までを丁寧に解説している。
関連キーワード

ライター情報: 古知屋ジュン

カフェオレ&お菓子ジャンキーのフリーライター。好きなもの=ロック、動物(特に猫)、水族館、国産のイケメン

URL:Twitter:@kochiya29

2012年11月2日 07時00分

「甲冑と郷土史で歴史ブームを盛り上げる!! “戦国史跡ナビゲーター”の仕事とは」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!