巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

りんごラーメンにりんごカツカレー、りんごづくしのレストラン

ライター情報:古屋江美子

りんごラーメン。奥にはセットのりんごごはん

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

りんごを使った料理というと、サラダに入れたり、カレーの隠し味に使ったり、あとはアップルパイなどのスイーツが定番。

だが、日本一のりんごの里である青森県ともなると、話は変わってくる。以前コネタで弘前の「りんごそば」なるものを紹介したこともあるが、ひとひねりあるりんご使いはそれだけじゃなかった。

りんご生産量日本一である青森県弘前市には、なんと、りんご料理ばかりを提供している店まであるというのだ。

それが弘前市りんご公園の施設「りんごの家」にあるレストラン。同店には、りんごカレーやりんごラーメンなど、りんごを使った料理やオリジナルデザートが勢ぞろい。ズラリと並んだ充実のりんごメニューを見れば、りんご好きならずとも思わず興奮してしまうはず。どんな味か、試してきたのでさっそく紹介しよう。

まず1品目は、ボリューム満点の「りんごカツカレー」(840円 ※価格はすべて税込)。カレーにドーンとのったロースカツ、よく見れば豚肉でりんごを挟んである。シャキシャキしたりんごの食感がちゃんと残っているのもおもしろいし、りんごの甘酸っぱさが肉の旨味を引き立てている感じ。もちろん、カレー本体にもりんご入り。それも隠し味程度に使われているのではなく、角切りのりんごがゴロゴロ。りんごとカレーという有名な組み合わせも、ここまで徹底していればスゴイ。

2品目は、4~11月限定の「りんごラーメン」(600円)。県産のりんごペーストを練りこんだ麺は、たしかに後味にりんごの味がくっきり。

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2012年11月15日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!