巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

演出なしのリアルが感動! リアリティ・ショーという番組スタイルが人気

ライター情報:味噌汁

PV動画の冒頭には、「今でしょ!」ですっかり時の人となった林修氏が登場する一幕も。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

「最近の番組はどれを見てもヤラセばかりだ」「どうせこれも演出だろう」「口パクばかりでガッカリ」――。制作サイドの意図がバレバレの「作られた」番組には、すでに飽き飽きしているという目の肥えた視聴者も多いのではないだろうか。

それに対して、動画共有サイトにアップされた素人の動画の方が、より斬新で、リアリティがあると感じることも少なくない。そんなことを実感させる動画を発見した。

ここ最近、投稿動画サイトのニコニコ動画上で反響を巻き起こしている動画がある。累計視聴者数115万人、300万コメントが集まった伝説の番組、「1000時間生放送!Xperiaだけ生活ー男女7人夢物語ー」から派生した楽曲PV動画、『七色のシンフォニー』がそれだ。

この番組は、俳優の卵やミュージシャンなど、芸能界で活躍したいという夢をもった若者7名がSonyのスマートフォン:Xpriaを片手に古民家で共同生活をし、その様子を1000時間にわたって生放送したものである。メンバーが生放送内で即興演奏した楽曲が、ミュージックビデオとなり、このたび注目を集めているのだ。

そのPV動画の冒頭には、「今でしょ!」ですっかり時の人となった林修氏が登場する一幕も。予備校CM風にPV紹介をするシーンは、生放送番組を見ていなくとも興味も掻き立てられる味な演出だ。

ところで、素人の生活を1000時間も演出なしで放映したにも関わらず、なぜここまで多くの視聴者数とコメント数を集めることができたのだろうか。

ライター情報: 味噌汁

気づいたらライターになっていました。螺旋階段だけは苦手です。

2013年4月2日 11時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!