巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

専用機能が満載の“自転車用ポロシャツ”が登場

これが“自転車用ポロシャツ”。普段着としてもアリですな

( 1 / 6 )

[その他の写真を見る]

最近、趣味に「自転車」を挙げる芸能人って多いですよね。鶴見辰吾とか玉袋筋太郎とか。そういや忌野清志郎も、自転車が好きな人だったっけ。そんな彼らを思い浮かべたら、なぜか皆同じ格好をしている。そうです、あのピチっとしたやつ。レーサージャージって言うんですか? いかにも! って感じで、気合と没頭度が伺えます。

……ぶっちゃけ、あれがハードルなんだよなぁ。ビギナーは、気後れしてしまう。もっとカジュアルに、自転車って取り組めないものなのだろうか?

そこで開発されました、ニューコスチュームが。自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」が6月より発売している『デオドラントサイクルポロシャツ』は、言わば“自転車用ポロシャツ”であります。

「自転車ファンにも、いくつかのジャンルがございます。大きく分けると、スピート指向のロードバイクユーザーと自転車をファッションの一部として楽しむニーズの2つです」(担当者)

前者であれば、もちろん機能性を重視するべき。既存のレーサージャージ等が喜ばれるだろう。ただそんな中でも「街中を走行する際やサイクリングの途中にレーサージャージ姿でコンビニに立ち寄るのは抵抗がある」という声が上がっていたらしい。なんせ、派手だからな……。

一方、後者のタイプの場合、どうしてもレーサージャージの形状やデザインに抵抗を覚えてしまう。なんせ、ガチで派手だからな……。
「そんな状況を踏まえ、『レーサージャージのような機能性を持たせ、カジュアルな自転車乗りに特化したアパレルがあれば』という発想から、製品開発に至りました」(担当者)

では、このポロシャツの特長について。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年7月23日 07時00分

「専用機能が満載の“自転車用ポロシャツ”が登場」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!