巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

長さ20メートルのやきとりが完成!

長さ20メートルは、世界最長級だ!

( 1 / 9 )

[その他の写真を見る]

8月10日って、何の日だか御存知ですか? 実は「やきとりの日」として、日本記念日協会から認定されているらしいのです。「やき(8)とり(10)」で「やきとりの日」、なるほどね!

そんな記念日に先駆け、8月3日にあるイベントが開催されました。日本初のご当地やきとりテイスティングパーク「全や連総本店 東京」は、“世界最長級のやきとり”の焼き上げに挑戦。
いや、今回は“長さ”だけじゃない。東日本大震災の影響で風評被害に遭った福島県川俣町の高級地鶏「川俣シャモ」と全国各地のご当地ブランド鶏を使用し、世界最大級の長さ20メートルのやきとりを焼き上げ、復興支援の一環とする試みでもあります。

実は世界最長級やきとりの焼き上げは「セカチョウ」として競技化されており、現在は北海道美唄市の24.83メートルが最長記録となっているとのこと。今回は長さ20メートルの焼き上げに挑戦し、川俣町を含む参加地域の心を“一串”にするのが最大の目標のようです。

補足情報として、“20メートルやきとり”のスケールの大きさについてご説明しましょうか。重さに関して言うと、1メートルにつき1キログラム。今回は20メートルなので、一串で20キロもの重さがあるわけです。
「詰めると割増になりますんで、今日は肉を多めに持ってきています」(「川俣町農業振興公社」社長・斎藤正博氏)

というわけで、焼き上げをスタート! そしてその傍らには、川俣町が誇るゆるキャラ「川俣しゃーも君」が様子をうかがっています。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年8月6日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!