巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

もらいに行く?待つ?ディズニーのハロウィーン伝統体験

2013年の東京ディズニーリゾート、ディズニーリゾートライン&東京ディズニーシーで配布予定のオリジナルキャンディー♪

( 1 / 5 )

[その他の写真を見る]

東京ディズニーリゾート(R)では来月9月9日から10月31日まで「ディズニー・ハロウィーン」が開催される。すっかり定着してきた秋のハロウィーンだが「トリック・オア・トリート(Trick or treat!意味:お菓子をくれないと、いたずらするぞ!)」と言ってお菓子をもらうのが欧米の伝統だ。是非その体験も東京ディズニーリゾートでしてみは?

東京ディズニーシー(R)では、アメリカンウォーターフロントとロストリバーデルタで、ハロウィーンらしいスペシャルコスチュームを着たキャストが、「トリック・オア・トリート!」を合言葉にオリジナルキャンディーを配布する。特別なキャストを見かけたら元気に合言葉で声をかけよう。大人だってもらえます! でも自分からキャストに声を掛けるのはちょっと恥ずかしい?

そんな人にはもうひとつ方法がある。東京ディズニーリゾート各施設を結ぶモノレール、ディズニーリゾートラインでも同様の期間、車内で同じオリジナルキャンディーが配布されるのだ。2010年、2012年に続き今年で3回目、実は今回初めて事前に告知されているので要チェック!毎日3回(予定)、パンプキンバケツを持ったディズニーリゾートラインのキャストが乗車して配布するそうだ。配布する時間帯は、来園した日にディズニーリゾーンのキャストに聞けば教えてくれる。キャストが“配り”にやってくるので、欲しいと思う人は歩いてくるキャストから目をそらさず(笑)「トリック・オア・トリート!」と言えば良し。

2013年8月23日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!