巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「ビットコイン」ってなに?

仮想通貨でお金の価値が変わる!?

[拡大写真]

最近、ネット業界で耳にするビットコイン。これってどんなものなんでしょう? そのへんの事情に詳しい経営者Nさんに伺ってみました。

「ビットコインはP2Pで少額決済できる電子マネーです」

すでにこの時点で難しい。P2PとはPeer to Peer 不特定多数の個人間で直接情報のやり取りを行うインターネットの利用形態のこと。平たく解釈すれば、銀行などを通さずに人と人がインターネット上で直接やり取りをするということ。代表的なものでは、ファイル共有ソフトの「Winny」とかで知られている形態です。

「ビットコイン自体は仮想通貨のことで、どこかで自分の持っているお金と両替をしなければなりません。外国為替のように日々変動していて、投機対象となったりもしています。」(Nさん)

自分のお金を入金してビットコインを購入し、その価値が取引の需要によって変わる仕組みなのですね。この点が、いわゆる電子マネーと言われるSuicaやEdyなどのプリペイド電子マネーとは異なるところです。

「ビットコインの通貨価値は金の採掘をモデルに計算されていて、流通量と価値が、需要と供給の関係によって決定されるようになっています」(Nさん)

金の採掘と同じようなことがインターネット上で行われているのですか! すごいです! ビットコインを採掘できるアプリを使用すれば、だれでもビットコインの採掘作業に参加できるとのこと。ただ、コインを採掘するにはまぁ大変な作業が必要なのですが、世界中のユーザーたちは、その採掘作業を競争で行っています。
関連キーワード

ライター情報: カシハラ@姐御

広告会社などを経て、フリーランスライター。得意技は、飲酒とビアガーデン制覇。東京ビアガーデン制覇クラブ主宰。「メルマガ・週刊カシハラ」で気になるものを配信中。

2014年2月25日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!