巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ネコと水の不思議な関係

ライター情報:味噌汁
ネコの飼い方指南書には必ず、「水不足は健康に良くない。飲ませる工夫を」といった類のことが書かれている。ネコは水を避ける本能があり、水をあまり飲まないと一般的には言われるのだ。

元々ネコは、砂漠の乾燥地帯の生き物。毛が防水ではないため、水にぬれると体温が奪われて温度変化の激しい砂漠では生死に関わるし、そもそも水分をあまり取らなくても大丈夫な体になっている。だが特に飼いネコの場合は飲まなすぎによって膀胱炎などの病気を引きおこしやすいため、適量を飲ませるようにしなければならないのだが、これが飼い始めたばかりの人を困らせる。

筆者も、ネコを飼い始めた頃は思うように水を飲んでくれなくて大変苦労した。最初は、小さなお皿に水を入れて与えていたのだが、わざとかと疑うくらいに”見て見ぬふり”をされる。それでも根気よく「お水だよ」と注意を換気していたら、だんだんと存在を認識してくれるようになった。だが、喜ぶのもつかの間。皿の中に手を突っ込み、バッシャーンとこぼす遊びを発見したようで、水を入れたお皿を近づけるやいなや盛大にこぼして楽しんでいる。繰り返されると怒りたくなるが、かわいいネコを前に声を荒らげることもできず……我ながらダメな飼い主である。

ある日、筆者がコップから水を飲んでいると、物欲しそうに「ンニャンニャ」と甘えてきた。そこまで言うならと筆者の飲んでいたコップに水を入れて与えてみた。机に置いた瞬間、飲む飲む! ごくごくと飲んでいる。
関連キーワード

ライター情報: 味噌汁

気づいたらライターになっていました。螺旋階段だけは苦手です。

2014年3月4日 14時50分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!