巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

週休三日の会社にあれこれ聞いてみた

週休三日だと早起きできそう!?

[拡大写真]

月曜になると、「あ~、もっと休みたい!」と思う人たくさんいますよね!? そんな折、全社員が週休三日の会社があると聞きつけた。その会社にどうやって週休三日が行われているか、詳しく聞いてみた。
 週休三日の会社は、大分県国東市になるアキ工作社さん。アキ工作社さんは、「段ボール製組立て式マネキン」はじめ、クラフトやアパレル関連の商品を企画販売する会社です。

―――週休三日って本当に休みが三日あるんでしょうか?
「去年の6月から初めたばかりですが、月~木が出勤日で、金土日が休み。評判は上々ですよ」

―――そもそも導入したきっかけは、何でしょう?
「うちの会社は大分の国東にある廃校になった小学校を使ってモノづくりをしています。市場としては大都市、東京とか中央が中心なので、東京の市場にあわせて生活してしまっていた。国東という、せっかくいいところにいるのに時間を無駄にしていると感じたんです。田舎はこういう時間が流れているのでそれを生かすことにしました。私たちは国東時間と呼んでいるんですけど週休三日の変形労働時間制を取り入れました」

―――売り上げには影響していませんか?
「創設以来、右肩上がりだったが、一昨年は下がってしまい、何かしなければと思いました。ふつうは、もっと機械を回して会社にいる時間を増やすんでしょうけど。うちは逆張りに出ました。それならばいっそ時間を減らして、社員の時間を増やしてもらおう、と。この制度を取り入れてから、売り上げは今のところ伸びています」

―――導入してみて問題はなかったでしょうか?
「最初の問題は、会社が3日間休みだということが、取引先に浸透するまで半年ぐらいの時間がかかったことですね。
関連キーワード

ライター情報: カシハラ@姐御

広告会社などを経て、フリーランスライター。得意技は、飲酒とビアガーデン制覇。東京ビアガーデン制覇クラブ主宰。「メルマガ・週刊カシハラ」で気になるものを配信中。

2014年3月14日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!