巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

カルビー史上「最厚」! 大人の高級ポテトチップス「GRAND Calbee」を食す

ライター情報:山下敦子
.

現在、毎日約300人が並ぶ。カルビー株式会社が放つ高級ポテトチップス「GRAND Calbee(グランカルビー)」。左から「しお味」「濃厚バター味」。一箱価格540円(税込)内容量:60g(15g×4袋)

大阪の阪急うめだ本店の地下1階、江崎グリコの「Baton D'or(バトンドール)※」、亀田製菓の「HAPPY Turn's(ハッピーターンズ)」に続く、行列を作るコンセプトショップがまたもオープンした。それが、カルビーの「GRAND Calbee(グランカルビー)」だ。一般的なポテトチップスの約3倍の厚さで、一枚がカルビー史上「最厚」の約5 ミリという高級ポテトチップスを販売している。

4月1日のオープン当日は最長約5時間待ち……。現在はオープン前に並ぶ人で当日販売分は終了という状態が続くほど人気となっている。阪急うめだ本店の限定商品で、通信販売では取り扱っていないため、手に入れたければ並ぶしかない。同社広報の田川さんに話を聞くと、早くこの状態が改善できるよう生産をフル稼働させているそう。

話題の「GRAND Calbee」は、「手土産として扱える、ここでしか買えないポテトチップス」をコンセプトにした大人の高級ポテトチップスだ。フレーバーは、プレーンは「しお」と「濃厚バター」、ミールは「トマト」と「チーズ」、デザートは「いちご」と「焦がしミルク」の計6種類。価格は540円(税込)で一箱に15gの小袋が4袋入っている。一番人気は「しお」だ。

価格も大人……なのには理由がある。一般のポテトチップスは、じゃがいも投入から袋詰めまで約20分でできるようにオートメーション化されているというが、「GRAND Calbee」はすべての工程が連続しているわけでなく、手作業が多い。

ライター情報: 山下敦子

映画字幕編集職を経て現在はフリーランスライター。カナダ滞在歴約5年。現在は大阪を拠点に活動し時々海外逃亡。

URL:http://www.geishaonthego.com/

2014年4月21日 07時00分

「カルビー史上「最厚」! 大人の高級ポテトチップス「GRAND Calbee」を食す」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!