巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

インド人は映画中に本当に踊るの? インド人に聞いてみた!

ライター情報:外山ゆひら

「インド人は上映中に歌ったり踊ったりしながら観るらしい」といったイメージも広まっています。果たしてそれは真実なのか? (c)Eros International Ltd

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

世界中で記録的なヒットをもたらした『ムトゥ 踊るマハラジャ』の公開から10数年。昨年はさらに『きっと、うまくいく』などの大ヒット作も登場し、すっかり日本でもお馴染みになったインド映画。と同時に、「インド人は上映中に歌ったり踊ったりしながら観るらしい」といったイメージも広まっています。果たしてそれは真実なのか? 日本の電機メーカーで働く映画好きなインド人Rさんに取材を敢行しました。

■インド人は「ハッピーな映画」が大好き!

まずはインド人の映画に対する思い入れから。インド人にとって「映画」は娯楽のなかで特にポピュラーな存在とのこと。映画産業も盛んで、実に1年で1000本もの映画を製作しているのだとか。単純計算すれば、毎月83本の映画が公開になっていることになり、日本では考えられない数字ですよね。かのハリウッドでさえ年間200本といいますし、いかにこれが大きな数字かわかります。ちなみにインドの映画産業は「Bollywood(ボリウッド)」という愛称でもおなじみです。

インド人は、特にミュージカル系やハッピーエンドの映画が大好きだそうで、空想世界を描いたものや“夢見る系”映画の人気も高いのだとか。辛い境遇の人物が登場することはありますが、最後にはとにかく明るいハッピーエンド! という映画が多いことが、全世界で支持を得られている理由の1つなのかも!? 必然的に「映画スター」は国民に非常に愛される存在だそうで、たとえるなら、全盛期の石原裕次郎、みたいな大御所のスターが何人かいるそうです。

ライター情報: 外山ゆひら

フリーライター。心理や文芸関連の記事をメインに書いていますが、人間を科学する分野は何でも興味あり。のんびりした海の側で育ちました。好物=豆乳、魚

2014年4月28日 07時00分

「インド人は映画中に本当に踊るの? インド人に聞いてみた!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!