巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

なぜあの『女』はあなたの感情を乱すのか? もう巻き込まれない女子の人間関係

『女子の人間関係』水島広子(著)/サンクチュアリ出版

[拡大写真]

対『女』でめんどくさい思いをしたことありますか? と質問をしたら「はいはいはいはいはい!」と男性女性問わず、多くの方が挙手をするような気がする。職場の同僚や先輩後輩、ママ友、学友、ご近所などなど…自分が意図せずとも気付かないうちにとんでもない事態に巻き込まれていることもあるだろう。

そんな方にぜひお勧めしたいのが『女子の人間関係』という書籍だ。あまり対『女』でめんどくさい思いをしたことはないのだが、たまたま少しめんどくさいなあの人……と思っていたときにこの本を見つけ、軽い気持ちで読んでみたのだが最初の「なぜ『女の敵は女』なのだろう」という項目で完全にノックアウトされてしまった。もう読みながら「なるほどなるほど! なーるーほーどー!!」と、なんであの人はああいう風な態度をとるのだろう? という疑問がすっと解決できたのだ。

対人間関係に照準を絞った書籍はたくさん出ているが、なぜ対『女』に照準を絞って書籍を書いたのか、疑問に思ったので編集者の方に聞いてみた。

「多くの女性がストレスを抱えており、その一番の要因に人間関係、特に女性同士の人間関係をあげる方が少なくありません。しかし、それにも関わらずそうした女性の悩みにこたえる書籍がほぼないことから、この書籍の企画を考えました。『女性の人間関係』について、単なる精神論でもなく、たとえば“ママ友NGワード”というようなネットで簡単に入手できるいわゆる小手先のテクニックでもなく、実践的かつ本質的に対処する方法を紹介するような本にしたいと考え、本書の著者である水島広子先生であれば、そうした事態の根本的な分析、プラクティカルな対処法を書いていただけると思い、執筆を依頼しました」

書籍内では、どうしてめんどくさい『女』というものが生まれてしまうのか? という背景を説明した上で、ではどのように対処をしていけばよいかを、めんどくさいことに巻き込まれないというファーストステップ、自分を守るというセカンドステップ、最後に本当の意味で相手といい関係を築くサードステップという、スリーステップで解説している。

ライター情報: 梶原みのり/eBookJapan

本とお酒とネコをこよなく愛す、世界平和連盟会長かつ全世界運動音痴連盟会長。迸る愛と笑わずにはいられない男性遍歴で世界を魅了中。

URL:http://boox.jp/

2014年5月19日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!