巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

外でも着たくなる“オシャレ作務衣”とは?

デザイン性、ファッション性に優れたオシャレな作務衣

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

ダウンタウンの松本人志や、最近だとビッグダディなど、テレビの出演者が着ているのをたまに見かける「作務衣」。なんとなく粋っぽく感じられるからか、あるいは“和のオシャレ”っぽさが感じられるからなのか、その姿に筆者などは「作務衣、いいな~」とあこがれのような気持ちを抱いてしまう。

で、量販店などで1000円前後で売られている作務衣を買ってみたりするのだが、いざ着てみると、なんか違う……。洋服に比べるとゆったりとしているので、たとえばスーツから作務衣に着替えると、「ハ~ッ」と一息つくような心地良さは感じられる。なんだか、気分はイイ。けれど、粋っぽさは特段感じられない。“和のオシャレ”感もない。この作務衣姿で外出ができるかといえば、ちょっと恥ずかしいのが正直なところだ。

そもそも、作務衣姿で外出している人など、めったに見ることはない。筆者が住む鎌倉は、古都ということもあってか、着物姿の人は結構見かける。だが、作務衣姿の人はまず見かけない。
などと思いながら鎌倉の街を歩いていると、アレ? もしかしてアレは、作務衣かしら? けれど、筆者が持っている作務衣とは、まったく違う。粋っぽさや“和のオシャレ”感があり、すこぶるオシャレなのだ。

そんな“オシャレ作務衣”を着ている人を見かけ、気になった筆者は「鎌倉 作務衣」でネットで検索をしてみた。すると、どうやら最近、「鎌倉作務衣堂」なる作務衣の専門ブランドが立ち上がったらしい。
関連キーワード

ライター情報: 木村吉貴/studio woofoo

木村文章店店主。鎌倉を拠点にライター・コピーライター・作家として活動中。

URL:http://www.studio-woofoo.net/

2014年7月9日 09時00分

「外でも着たくなる“オシャレ作務衣”とは?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!