巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

あの"ランボルギーニ"がマウスとキーボードに!

ライター情報:羽石竜示

「LAMBORGHINI AVENTADOR LB-LP700KM」(Landmice、ツクモパソコン本店)

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

1970年代に、子供たちの間でスーパーカーがブームになった。もちろん本物ではなく、消しゴムやプラモになったものをコレクションして楽しんでいた。それから数十年たち、とうとうスーパーカー仕様のマウス・キーボードが登場。これは当時スーパーカーにハマった世代にとって、喉から手が出るほどほしいアイテムかもしれない。

今回発売されるのは、「LAMBORGHINI AVENTADOR LB-LP700KM」(Landmice、ツクモパソコン本店)。ランボルギーニのスポーツカー「アヴェンタドール LP 700-4」の形をしたマウスと、エンブレムが入ったキーボードのセットなのだ。
「アヴェンタドール LP 700-4」といえば、最高時速350キロ、時速100キロまで加速するのに2.9秒しかかからない(いずれも公称)というモンスターマシン。スーパーカーのマウスは以前からあったのだろうか。

「そのようなマウスは以前から存在していたのですが、今回のようにキーボードのセットというのは珍しいと思います」(ツクモ担当者)
そうだろうなぁ、筆者も見たことなかった。

「おかげさまで売れ行きは好調で、予約もたくさんいただきました」(同)
やはり、車好きの人にはたまらない逸品というわけだ。

マウスは触れると、ヘッドライト、テールライトが点灯するようになっており、造形的にもよくできている。ワイヤレス接続で、使用感は軽くてなかなかよいと思った。

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2014年8月18日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!