巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

塩味が絶妙な青森限定"ほたてソフトクリーム"を食べてみた!

ライター情報:古屋江美子

青森のご当地ソフト「ほたてソフトクリーム」

[拡大写真]

先日、青森に遊びに行ったとき、ちょっとユニークなご当地ソフトクリームを見つけた。青森県観光物産館アスパムのJF青森漁連アスパム直販店で売られている、その名も「ほたてソフトクリーム」だ。

最近はソフトクリームの味もいろいろあり、変わり種フレーバーも珍しくないが、さすがにほたて味は初めて見た。ポップにも「全国初」と大きく書かれている。

購入の際、「やわらかめだから、早めに食べてね」とお店の人にいわれ、早速ひと口食べてみると、上品な生乳の旨味が口いっぱいに広がり、後味には塩味がしっかり。しょっぱいというより、ほのかに甘じょっぱい感じ。ほたての味がするか? と聞かれると、そこは正直なところよくわからなかったが、甘味と塩味のバランスが絶妙で実においしい。

同店を運営するJF青森漁連の方に話を聞いてみると、ほたてソフトクリームはすでに10年以上前から提供している商品なのだそう。

ほたてというと北海道のイメージが強いかもしれないが、実は青森のむつ湾にも昔からほたて貝が生息しており、今では養殖ほたての名産地。なかでも青森県平内町は現在のほたての安定生産を確立した養殖技術発祥の地でもある。養殖といっても、人が餌をあたえているわけではなく、貝を海中に吊るすだけで、植物性プランクトンなどを食べて育ったものだ。

そんなわけで同店には、ほたてソフトクリーの他にも、ほたてカレー、ほたてラーメン、ほたて醤油、ほたてふりかけ、ほたてかまぼこ……など、ほたてを使った商品が勢ぞろいしていた。

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2014年9月16日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!