巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ゲーマーなアメリカ人彼氏をもつ漫画家、山本かなさんに聞く円満の秘訣

人恋しい季節。漫画家の山本かなさんは、ネットで知り合ったアメリカ人の彼氏のアダムさんとゴールイン間近。二人ともゲーマーで、アダムは早朝までプレイする日々。かなさんは2日間寝ないで『ファイナルファンタジー11』をプレイしたことがあるほどだ。新居での同棲を開始した二人に、円満の秘訣を聞いてみた。
イラスト:山本かな

――出会ったきっかけは?
かなさん「日本人と外国人を結ぶ、いわば”出会い系”でした。友達が教えてくれたので、最初は遊び半分で3年前に登録したんです。私は英語力がないので日本語が分かる人が良いと思ってプロフィールは日本語で書いて登録。そしたら、めちゃめちゃカッコいい男(アダム)から返信があって……」
で、すぐに会ってみた……ということはなく、むしろ会わないようにしたという。
「格好よくて、日本語が話せて、日本の大学にも通ってて……。こんな人が本当にいるわけはないし、サクラだと思ったんです」
会おうと決心したのは、3回めの連絡が来た時のことだった。
「『ジャズのライブに出るから来ませんか?』って誘われて。演奏する側の人ならホンモノだと思って。それに、もしも危険を感じたら逃げればいいし」

アダムはアメリカの名門、ノーステキサス大学でジャズを専攻。在学中に大阪の友達の元を訪れたことがきっかけで日本の魅力に惹かれ、大学を卒業した後6年前に来日した。現在は某芸術大学の大学院で音響心理を学んでいる。かなさんは3Dゲームのデザイナー兼漫画家だ。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2014年10月23日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!