巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

幸せのおすそ分け! アフリカの子どもたちへ給食支援もしているバレンタインチョコ

バレンタインが近付いてきましたね! かつて「ジャニーズのタレントへ、ファンからトラック数台分のチョコが送られた」なんてニュースをよく聞きましたが、まさに幸せの独り占めか!?

しかし現代のバレンタインは、幸せをおすそ分けできます。オイシックスが1月29日より発売する『ショコラ de 黒糖 ~ケニアコーヒー味~』(税抜278円)は、売上の3%が寄付金となるのです。そのお金は、飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食(20 円で1食提供可能)として提供されるとのこと。
売上の3%は寄付金となり、アフリカの子どもたちへ。

ここで、過去の記事を振り返りましょうか。以前、コネタにて「TABLE FOR TWO」(以下「TFT」)なる取り組みを紹介したことがあります。直訳すると、「二人のための食卓」。店舗等が提供する“ヘルシーメニュー”を購入すると、その代金の一部が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子ども達に給食1食分をプレゼントできる。そんなこの取り組みにより、今までアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンといった地域に給食が届けられました。
今回の『ショコラ de 黒糖 ~ケニアコーヒー味~』は、オイシックスとTFTのコラボにより商品化されたチョコレートです。
「TFTは当初、民間企業、官公庁、大学などの社員食堂でヘルシーメニューを提供することを通じた寄付をメインにしていました。その後、社員食堂の利用者だけでなく一般の消費者にも活動を広げることに大きな意義があると考え、2008年にオイシックスが初めて消費者向けに寄付付きのヘルシー商品販売をスタートしています」(オイシックス担当者)
バレンタイン企画に関して言えば、オイシックスとTFTのコラボは今年で二度目となるようです。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年2月12日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!