巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“苦み”を排除! 果汁の“甘み”を楽しめるグレープフルーツ搾り器を試してみた

自分らのような“男の一人暮らし”って、栄養が偏るんです。外食やコンビニ食が増えるし、ジャンクフードもバックバク! しかも食事の時間帯なんてお構いなしです。
とは言っても、何もかもを全て気にしてないわけじゃない。個人的にはフルーツを多めに摂取することが、せめてもの気遣いでしょうか。なかでもお気に入りは、グレープフルーツ。その香りでダイエット効果が期待できるというし、抗ガン治療研究でも見直されているらしいし。低GI値なので、太りにくいカラダにもなります。

しかし、ちょっとした“苦み”がうっとうしいんだよなぁ……。そのせいで、あまり量をいけない現実がある。どうにかならないものかしら。
ここで、ちょっとした秘密をお教えしましょう。グレープフルーツの中央にタネが集まっている部分に注目。実は、あそここそ“苦み”の原因なんです。タネだけでなく、苦みも凝縮されてる場所だったなんて!

そうとわかれば、対策のしようもあるというもの。株式会社レーベン販売が発売する『ののじグレフル竹取物語 竹姫』(税別1,600円)は“苦み”や“エグみ”を除いて果肉を搾り切る、新発想のグレープフルーツ搾り器です。
考え方は、至極簡単。中央を空洞にすることで“苦み”“エグみ”の部分に接触せず、みずみずしい果肉からのみ果汁を搾り集めます。
グレープフルーツ中央に、絞ってない箇所が。あそこに“苦み”が凝縮されています。

簡単でしょ? でも今まで、ありそうでなかった。これは同社が特許出願中の“型”で、他社からは未だかつて発売されていません。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年4月22日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!