巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ワンちゃんだって運動したい!室内犬が遊べる「アジリティ」とは?

われわれライターって、地味な生活を送ってます。部屋を出ない一日だって珍しくない。パソコンに向かったままの体勢で日が落ち、そして夜が明ける……なんて事もザラ。これって、無意識にストレスが溜まってるだろうなぁ。
そういや散歩に連れて行ってもらえないワンちゃんって、どういうテンションなのだろう? 悶々としているに決まってる! 体を動かさずジトーっと一日を過ごすとどうなるか、その気持ちは私も骨身に染みています。



というわけで、これを体験させてあげたい。ペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」は、4月末より『ルーム in アジリティ ジャンプスルー/シーソー/トンネル/ウォールジャンプ』を発売中。画像を見ていただければわかる通り、いわば“室内で使える簡易なペット用障害物競走用品”であります。

ところで皆さん、「アジリティ」ってご存知ですか? 人と犬とが呼吸を合わせ、次々と障害物をクリアしていく競技のこと。あれ、やってみたいんだよなぁ……。だが、そんな施設は自宅近所にもなかなか無いわけで。

そんな悶々とした思いを抱える愛犬家のため、実際にチワワを飼っているスタッフさんの発案で今回は開発されました。この方、以下の2つの思いをかねてより抱いていたそうです。
「愛犬の健康のために、適度な運動は重要です。ただ、忙しい現代人にとって散歩の時間が心の負担になってしまうこともあります。この“負担”を“楽しみ”に変える良い方法はないかと考えていました」
「また、テレビなどで時折見かけるアジリティにトライしてみたいけれど、競技場はどこにあるのか、料金はいくらするのか、他の犬に迷惑をかけたりしないか……などを考えると、ハードルが高く感じられてしまいます。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年5月12日 12時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!