巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

開けたい衝動を我慢できる? 障子に穴を開けるように硬貨を取り出す貯金箱

私の実家には和室があったので、年末が楽しみでした。数年に一度、大掃除の際に障子を破きまくるんです。あの快感は、忘れがたいなぁ。何しろ、久しく破ってません。“ビリッ”、“ズボッ”、久しぶりに思いっきり行きたいわ……。

と思ってたら、こんなものを見つけてしまいました。“モノづくりを通じ世の中を元気にする”を掲げる会社「アッシュコンセプト」が発売中の『Pos(ポス)』は、貯金箱です。じゃあ、ご覧ください。……ポスッ。



コラコラ、何やってるんだ。穴開けちゃ、イカン。
いや、いいんです。では、この貯金箱の使用法をご説明しましょう。まず上部から硬貨を投入してください。



そして、しばらくして貯まったとしましょう。そろそろ、このお金を使いたい。じゃあ、行きます。“ポスッ”、指をぶっ刺して穴を開けてください。こうして、お金を取り出すんです。



「障がい者のものづくりを応援するために生まれたコンペ『イクォルト アワード』での受賞作品を製品化いたしました」(担当者)
貯金箱の枠は木でできており、貼られているのは和紙。想像しただけで気持ち良さそうじゃないですか!

ちなみに一度穴を開けても、付属の和紙(1枚)をまた貼れば何度でも楽しむことができるので一安心。500円玉で約15万円を貯められるようです。でも、クセになると貯まらない気がするな……。
「ご使用された方からは『昔、障子に穴を開けた時と同じようなドキドキ感、ワクワク感が体験できた』という反響が寄せられています」(担当者)

そんな『Pos(ポス)』の価格は、1,944円(税込み)。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年6月23日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!